窓から見える南国の植物とコーヒーの香りと。
 
暫し日常を忘れ、おいしい時間を過ごせますように

ノマドカフェ.jpg

2017年01月25日

「0円キッチン」という映画


先日友人の 鍼灸指圧マッサージと薬膳ワーク ショップを行う治療院「るくぜん」

「0円キッチン」という映画を観てきました

友人は10年前に事故で視力を失ったものの その後針灸指圧の国家試験をパスし

一昨年三軒茶屋に自身のサロン「るくぜん」をオープン

治療の他に薬膳のワークショップなども行っています
(面白いことを色々企画してますので是非ご参加を!)

今回彼からのご縁で監督・配給会社の方とともに 一足先に映画を観させて頂きました

ちなみに今回はわたしたち夫婦とボランティアさんが

彼の「目」となるべく「生音声ガイド」をつとめさせて頂きました

この「0円キッチン」詳細はHPをご覧の上 是非実際に観て頂きたいのですが。。。

ざっくりと内容をお伝えすると・・・

監督のダーヴィッド自ら 植物油で走るようにした車にゴミ箱で作った特製キッチンを取り付け

「捨てられてしまう食材を救い出し美味しい料理に変身させよう!」と

ヨーロッパ5カ国旅にでるというロードムービー

各地で食材の無駄をなくすべく ユニークで美味しく楽しい取り組みをしている人たちに出会い

食の現在と未来を考えて行くというもの

とにかく彼の独創的な取り組みや 各地の活動はとても興味深かったです 

「世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく破棄されている」

という事実はとても深刻な問題であるのは間違いないのですが。。。

でもそれを「楽しく解決していこう」「これをきっかけにそれぞれが見直してみよう」

という感じがとてもよかったです

「食」はそれを仕事にしていない人も自分で作っていない人も「人は食べなくては生きていかれない!」

つまり行きている限り全ての人に関わる問題

それをこの映画を観て ちょっとでも身近に感じ 考えて「できること」からやってみませんか?


「0円キッチン」http://unitedpeople.jp/wastecooking/

「るくぜん」http://luxen.jp/

posted by nomado at 09:30| 鹿児島 | Comment(0) | ノマド イン トウキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

香道体験へ行ってきました


先日 兼ねてから興味のあった「香道」の体験をしに

駆け込み寺として有名な「東慶寺」へ行ってきました

香道は「沈水香木」と言われる東南アジアでのみ産出される天然香木の香りを鑑賞する芸道で

今回は香りを聞き分ける遊びである「組香(くみこう)」= 「源氏香」というのを体験してきました

先生が用意して下さった五つの香り(全部違うとは限らない)を順番に聞いて(嗅ぐことを聞くと言います)

何番目と何番目が同じ(違う)のかというのを当てていくというもの

最終的にそれを「源氏香」の図に従って 配られた紙に筆で書いていくのです

「当てること」が目的ではないとのこと

それぞれの香りを楽しんだり 普段あまり意識して使うことのない感覚を味わったり・・・

当てることが目的ではないけれど そのために集中する時間はなんともよかったし

普段の動きと違う美しい所作がある 日本の伝統的な遊びはいいなぁと思いました

源氏香のそれぞれの組み合わせに付いた名前もとても素敵

みなさんも機会があったら是非体験してみてください

ちなみに今日の香道は「志野流」という流派でした

源氏香をもとに 香木をコーヒーに代えてイベントにしても面白そう

・・・なんて思いました


20170112ロウバイ.JPG
そこかしこで芳香を放っていたロウバイ


posted by nomado at 20:35| 鹿児島 ☀| Comment(0) | ノマド イン トウキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

益子の旅


益子に行ってきました

栃木県 益子・・・言わずと知れた焼き物のまちです

ずっと訪れてみたいと思っていたところ やっと実現しました

東京から車で2時間ちょっと ローカルな真岡鉄道の旅も魅力的でしたが

今回は男子ふたりに運転をお願いしました(だってわたしは島限定免許)

まず訪れたのは相方RJの大学時代の友人である陶芸家=吉村和美さんの工房

以前から彼の作品のファンだったわたしたち

いつか工房に行って作品を買い求めたいと思っていたのでした

小柄で穏やかな雰囲気の彼は なるほど作品とマッチするかんじ

工房の入り口には沢山の釉薬のバケツ その置くには出来上がった作品が少し

そしてその奥には オカズデザインさんのイベントの時に受けた 莫大な量のスープ皿
のほんの一部がスタンバイしていました

即売所ではないので常に購入できる訳ではないのですが 今回はちょっと傷などのあるB級品のようなものを交えて購入させていただきました

もうみんなテンションが上がってしまって 選ぶのに一苦労

いろいろと欲しい作品はありましたが なんとか絞込みました



○ターコイズのサラダボウルと豆皿

○黄色の大皿

○生成色の中鉢


どれも我が家にはなかったタイプの個性溢れる器たち

使うのが楽しみです

いつかカフェでも彼の作品をお出しできたらと思いますが それにはわたしたちの実力も上げていかないとなぁと思っています

そして近い将来 彼の展示なんかもやってもらえたらなぁと企んでいます


posted by nomado at 07:41| 鹿児島 ☁| Comment(2) | ノマド イン トウキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

Team Yakushima in KICHIJYOJI


時期を同じくして東京に来ていたMOHの料理長Yちゃんからゴハンのお誘いがあり、RJ・Kちゃんと共に吉祥寺へ。目指すはYちゃんも気になっていたというアジアン系のお店=アムリタ食堂。その日ちょっと遠方に居たわたしたち。アムリタ食堂に着いたのはランチのオーダーストップギリギリでした(というか過ぎていたのでYちゃんにオーダーしておいてもらったのですが)。

そんな訳で写真を撮るヒマもなく、会話もそこそこにひたすら食事をしたわたしたち。それでも美味しさは充分伝わってきたし、久々にタイに行きたくなるような・・・わたしたちにとっては懐かしいお味でした。そして調理をしていたタイ人のおばちゃんは、自分の仕事が終わるとさっさとまかないのゴハンを済ませ、客席内のソファーでお昼寝。そんなことは「日本系」のレストランじゃ「あるまじき行為」だけれども、ここがタイだと思えばそれも風景のひとつ。これはこれで大らかでいいなぁなんて思いながら、寝ているおばちゃんを尻目に次のカフェへ。

吉祥寺の駅にほど近い「Yucca」は帰ると一度は行くカフェ。もの凄く特徴的なカフェという訳ではないけれど、なんだか落ち着くので吉祥寺に行くと足が向くのです。もちろんゴハンやスイーツはとても美味しいです。

ゆったりとしたソファーでほっと一息。アムリタではひたすら食べたので、ここでしみじみとYちゃんと再会。といっても、ちょっと旅に出ていた家族と再会するように、自然な感じで会話は始まりました。

そしてついつい(うちと)同じようなメニュー=ガトーショコラとホットチャイを注文。しっとりと濃厚なケーキはかなり好みだったし、チャイはどこもちょっとずつスパイスの感じが違って面白いなぁと思います。そうして自分の中の「味の記憶」が貯金されていくことは、これからの自分たちの味を作る上で大切な財産になるのです。


110112Yuccaのケーキ.JPG


同じ「食」の仕事に携わるわたしたち。といってもYちゃんの方がずっとずっと専門的なのですが、それでもこっちに滞在中は彼女も勢力的に料理教室に通ったり、気になるカフェに行ったりしているとのこと。やはりこの時期が新しいものを吸収する時期なのです。

こうして常に学ぶ姿勢を持っている人が近くに居ることは幸せなこと。結局今年のお互いの展開やら、東京のオススメのお店情報やらを交換したりしてあっという間に数時間。色んな刺激を受けて帰ってきました。今年も協力・切磋琢磨しあいながら、更にいい宿・いいカフェにしていきましょう。

posted by nomado at 13:58| 鹿児島 ☀| Comment(3) | ノマド イン トウキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

トウキョウ カフェ巡り


昨年お友達のMさんに紹介して貰ってとても気に入ったカフェ=itonowa。今年も同じメンバーでお邪魔しました。

itonowaは、わたしたち飲食店には馴染みの深い「合羽橋道具街」の一画にあります。あの界隈、買い物で疲れても入れるお店がなかったのでitonowaの登場は「待ってました!!!」という感じだったのです。

すっきりとシンプルな、それでいて温かみのある店内。美味しいゴハン。今回は満席だったので、お店に入れるまでに正直かなり待ちました。それでも「待った甲斐があった!」と思わせてくれる、そして待ったことが不思議と気にならない。それは「味のレベルの高さ」も然ることながら、店主の渋谷さんの持つ柔らかな雰囲気に因るものが大きいのかな〜と思います。


110112itonowa.JPG
腹ぺこのわたくしは「本日のカレー」大盛り
チャイはうちと同じ位大きいカップ
「茶飲み」のわたしとしては嬉しい限り
恐らく渋谷さんも「茶飲み」と見ました(笑)


110111itonowaロールケーキ.JPG
食後にオーダーしたしっとりとした生地のロールケーキ
クリームたっぷりでもくどくなく美味しい
勿論ジャムも手作り


itonowaはうちとも規模的に同じ位。店主の渋谷さんが食べ物も飲み物も作って、サービスはアルバイトの方がされています。それだけに「学ぶこと」は沢山。まだまだ経験の少ないわたしたちは、どうしたら(いい意味で)要領よく切り盛りできるのか試行錯誤中なのですが、こうして同じ位の規模をひとりできちんとされているのを間近で見ると、色々と考えさせられます。

ランチの時などは「なるべく早くお出ししたい」という気持ちから、ついバタバタとしてしまうノマドの厨房。ですが渋谷さんを見ているとそんな様子は全くなく、いつも穏やな雰囲気を持って、同じ調子で動いていらっしゃる。ブレのない感じ、と言ったらいいのか。。。それが一番スゴイな〜と思うのです。きっとそれは持って生まれたものもあると思うけれど、同じサービス業をする者として最も尊敬する点です。

去年のわたしを振り返ると、もう入った穴から出たくない位(笑)。慌ただしさが接客に出ていたこともあって反省反省。今年はイライラせず、いつも平常心でいることを心がけたいと、渋谷さんを見て改めて思たのでした。


110112不思議な雲.JPG
この日の夕空


その為にももっと計画的にしっかりとした準備をして、心理的にも余裕をもってオープンを迎えられるようでありたい。その為にはどんなことをしたらいいのかを、具体的に考え始めています。それはメニューの見直しだったり、仕込みの仕方だったり。。。

RJは建築士仲間のアドバイスを参考に、新しい厨房のレイアウトを思案中。動きやすい導線を作ることでやりやすくなり、自ずと気持ちにも余裕が生まれると考えています。島に戻ったら早速工事に取りかかる予定。わたしたちの中ではもう、今年のノマドは始まっています。

posted by nomado at 23:45| 鹿児島 ☀| Comment(0) | ノマド イン トウキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

トウキョウ ノマドな旅


年末に東京に上陸して以来、なんだかんだと忙しく動き回っています。気になるお店を回ったり、誰かと会ったりしながら今年のノマドの展開についてあれやこれやと考える日々。島を離れこうした時間を過ごすことは、カフェを営むわたしたちにとってとても重要な時間なのです。

ネット環境の関係でなかなか頻繁にブログアップできないのですが、わたしたちが訪れたオススメのお店の紹介などもしていきますので、東京近郊にお住いの方は参考になさってくださいね。


年始は、以前屋久島で出会った編集者のお友達カップル=Tさん・Mさんと再会し、彼らの案内で今回必ず行きたいと思っていた「cafe NOMAD」「旅べーグル」へ行って来ました。

「cafe NOMAD」は存在自体はもう大分前から知っていたのですが、昨年平野晋子さんの写真展を同時開催したことで面識ができ、オーナーのYさんと、Tさん・Mさんとも知り合いということで、ぐっと近い存在になったのでした。

すっきりとした長細い空間の「cafe NOMAD」。Yさんご夫婦が創り出す落ち着いた空間。午後2時から午前12時までという、都会らしい営業時間。美味しいホットサンドとコーヒーに口解けのいいチーズケーキ。居心地もよくてついつい長居。カフェ&ノマドの先輩であるYさんご夫婦が営む「cafe NOMAD」は、あくせくした感じの全くない「大人の余裕」を感じる、なんともステキな空気感のカフェでした。


110111cafenomad.JPG
cafe NOMADのホットサンド


こちらも名前からして「同じニオイ」を感じる「旅べーグル」は、以前からMさんに「おいしいよ〜」と聞かされていた小さなべーグル屋さん。下町情緒溢れる住宅街の細い路地を歩いて行くと、目指す「旅ベーグル」はありました。白い扉を開けると、テーブルに並べられた沢山のベーグルたちと、ほんわかな雰囲気のMさんカップルが迎えて下さいました。「旅」というキーワード、そして同じ「ベーグル」を作っているからなのか、何だか初めて会ったような感じがしないお二人でした。オレンジピールやスパイス、あずきや胡麻などを練り込んだベーグルはどれも美味しそうで、ついついたくさん買ってしまいました。


110111旅ベーグル.JPG
全体的にもっちりとしたベーグル
重すぎず軽すぎず、ピールやスパイスの量も絶妙
うちのベーグルとはタイプの違うベーグルでしたが、お世辞抜きにとても美味しい「好み」のベーグルでした


どちらのお店の方も、とても暖かく迎えて下さって本当に嬉しかったです。「味」の面からも「人や雰囲気」の面からも、また行きたいお店になりました。紹介して下さったTさん・Mさんにも感謝です。こうして繋がれたことはとても嬉しいこと。わたしたちのカフェも、来て下さった方々がいい感じに繋がって行ったらいいなぁといつも思っています。


posted by nomado at 12:05| 鹿児島 ☁| Comment(2) | ノマド イン トウキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスマップ2.jpg