窓から見える南国の植物とコーヒーの香りと。
 
暫し日常を忘れ、おいしい時間を過ごせますように

ノマドカフェ.jpg

2020年06月24日

ひとりブック(カバー)チャレンジB


米沢亜衣著「イタリア料理の本」

実はこの本 著者にはちょっと失礼なのですが・・・

料理本としてというより 自分のなかでは写真集だと思っている一冊

写真は尊敬する日置武晴氏によるもの

料理本としては異色な雰囲気の写真なので

もしかしたら???な方もいるかもしれませんが

料理の魅力を最大限に引き出している 素晴らしい写真の数々に魅了されます

日置さん自身もかなり料理をされる方と聞いていますが

料理をしない人には絶対に撮れない 大胆な切り取り方はなるほど納得

近々これを見てイタリア料理 作ってみよう


20200624ブックB.JPG
※纏めてダッシュで撮った本の写真が酷すぎて
 日置さんに申し訳ない!反省!


posted by nomado at 17:55| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ノマド文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

ひとりブック(カバー)チャレンジA


群ようこ著「ゆるい生活」

一時身近なアラフォー以上の女子友に勧め捲ったこの一冊

いわゆる健康本は気が重くなったりもするけど

さすが群さん!軽やかに読めます

もともと漢方に興味もあったので興味深いこと満載

不調がある方にもない方にもオススメです

漢方(中医学)の世界ではデータに頼らず それぞれの「人」を診るという考え方

それに強く共感します



20200622ブックA.JPG
posted by nomado at 15:33| 鹿児島 ☀| Comment(0) | ノマド文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

ひとりブック(カバー)チャレンジ@


コロナ禍で色々な「リレー」が回っていますね

だいぶ前に友達から「ブックカバーチャレンジ」の打診を頂いたのですが

ちょっとハードルが高かったのでお断り・・・

マイペースならできるかなということで

気まぐれに「ノマド文庫」から本の紹介をしようかと。。。

1冊目は科学絵本のジャンルから 甲斐信枝さんの「ざっそう」

なんと48年位まえに発行された本です

90歳になられる甲斐さんの観察眼と「ざっそう」への愛が感じられる一冊

足下にある 普段は目に留めないような地味な「ざっそう」たちを

わたしたちは目の敵にしてしまったりもしますが

時には甲斐さんのようなまなざしで「ざっそう」を見てみようと思わされます


20200621ブック@.JPG



posted by nomado at 21:04| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ノマド文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

ノマドの図書コーナー


今日で8月も終わりですね

今年は梅雨が長かったせいか なんとなく夏が短かった気がしています

みなさんはどのような夏を過ごされましたか?

先週はノマドでゆっくりと読書を楽しまれるお客さまが多かったです

ここ2~3年は顕著にスマホ人口が増加

未だにガラケー&読書派のわたしとしては

絵的に寂しい光景だな〜と思ったりしていましたが

カフェでの時間をお友達や家族との会話

そして読書などにゆっくりと使っていらっしゃる姿を見るのは なんだかとても嬉しく思うのです

あくまで個人的意見です(笑)

そんなアナログなノマドカフェ

かなり偏りはありますがオープン当初より本棚を解放(?)しております

一部の本に関しましては島民の方に限り 2週間程度貸出もしております

蔵書は時々増えます(つい買ってしまいます)

どうぞご利用くださいませ

古本の販売もしておりますのでそちらもご利用ください


20190831ノマド図書.jpg



posted by nomado at 16:59| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ノマド文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

ノマド文庫・絵本の棚


今年ノマドに来て下さった方は すでにお気付きかも知れませんが

絵本がだいぶ増えました

わたしや兄弟が 小さい頃に買って貰って読んでいたものを

母が大事に取っておいてくれたもの

でももう長い間 家の段ボール箱に入ったままでした

そのままでは勿体ない!ということで・・・

その一部を 帰省の際に持ち帰ったのです

その他気になる絵本を 本屋さんに行く度に一冊 また一冊・・・

新しい本も昔からあるロングセラーも いくつかノマド文庫に仲間入りしました


110626もぐらバス.JPG


今回 表紙を見た時から一目惚れしたのは「もぐらバス」という絵本

原案があの「ピタゴラスイッチ」の佐藤さんということで 面白くないわけがないでしょう

・・・と やはり期待通り!

これを読んだら地面の下が気になって仕方がなくなりそうです

「絵本」はどんな年齢でも楽しめる

「絵本」は言葉が分からなくても楽しめる

なんてグローバルなアイテムなんだろう! と改めて・・・

小さいころに読んでいた 懐かしい絵本もきっと

大人になった今は 別の感じ方をするはず

どうぞ子供だけでなく 大人の方も是非お手に取ってみてくださいね


posted by nomado at 22:30| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ノマド文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

新しい絵本


年末のクローズを前に、ノマド文庫に新しい絵本を2冊追加。もうすぐ「移動絵本屋さん」を本格オープンさせる予定のお友達から買わせて頂きました。

「まゆとりゅう」と「まゆとおに」というおはなし。お友達のオススメの2冊。共に富安陽子さんの文、降矢ななさんの絵。なかなか面白そう。なにより「まゆ」の母上のファッションがオシャレなのです。


101205おーぶっくすの絵本.JPG


小説やエッセイもいいけれど、たまにはこんな「絵本」もいいと思います。「絵本」は決して子供だけのものではなくて、大人も充分楽しめるもの。子供のときとはまた違った感覚で楽しめたり、新たな気付きがあるかも知れません。

ノマドにはこの他にも色々な絵本を置いています。お子さんに読んであげるのもいいけれど、どうぞ大人の方も遠慮なく、男性の方も恥ずかしがらず、どんどんお読み下さいませ。

最近移動絵本屋さんをプレオープンさせたわたしたちのお友達=Oちゃん。近々ノマドでも店開きする予定です。どうぞお楽しみに。。。詳細が決まり次第、このブログでお知らせさせていただきますね。


posted by nomado at 23:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | ノマド文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

美味しいエッセイ


フードジャーナリスト=平松洋子さんの「おもたせ暦」。まず「おもたせ」という言葉に魅かれ、そして中の美味しそうな写真に魅かれ、ついつい買ってしまった一冊。


101007おもたせ暦.JPG


夢飯のチキンライス、寿やのくりきんとん、しろたえのレアーチーズケーキ、ぼぼりの牛乳アイス、うさぎやのどら焼き・・・あぁオナカが空いてきました。

美味しいものはひとを幸せにします。誰かのおうちに行く時など、その人の喜ぶ顔を想像しながら「何を持って行こう?」と考えるのは楽しいものです。

食欲の秋、この本を読んだらきっと片っ端から「おとりよせ」したくなってしまうかも?!どうぞ美味しい秋を見つけて下さい。

posted by nomado at 20:23| 鹿児島 ☀| Comment(0) | ノマド文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

笑える写真集


ずいぶん前から気になりつつ、、、今回初めて購入した写真家=梅佳代さんの写真集。笑えます。ついついぷぷっと吹き出してしまう、おもしろショットの数々。ちょっと気分が落ち込んだとき、元気のないとき、誰かと喧嘩をしたときなどなど・・・この写真集が元気と笑顔をくれること間違いなしです!


101007うめめ.JPG
写真集「うめめ」


くれぐれもお飲物を飲み込んでから、もしくは飲まれる前にご覧くださいませ。ノマドカフェからのお願いです。


posted by nomado at 23:51| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ノマド文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスマップ2.jpg