窓から見える南国の植物とコーヒーの香りと。
 
暫し日常を忘れ、おいしい時間を過ごせますように

ノマドカフェ.jpg

2020年06月16日

サーモンスープと黄色の器


フィンランドのソウルフード=サーモンスープ

ヘルシンキの友人宅でご馳走になった記憶の味を作ってみました

ざくっと大きめに切った新タマネギ

メークイン系のジャガイモとニンジンは乱切りにして バターでさっと炒める

そこに丁度冷蔵庫にあった鶏のささみの茹で汁

それから牛乳(豆乳でもいいかも)ベイリーフを加えて柔らかくなるまで煮る 牛乳だからちょっと弱めの火加減

最後に骨を取って一口大に切ったサーモンを投入

サーモンを入れたら煮すぎないように、、、

今回は茹で汁の塩気が丁度よかったので塩は入れず 黒胡椒だけガリガリっと

さて何の器にしよう?!

いつもはカフェで今主に使っている紺色のボウルをプライベートでも使うことが多いけれど

このスープには黄色かな と・・・

牛乳の白・サーモンとニンジンのオレンジ

そして忘れてはならないトッピングのディル

いいカンジの色合いに纏まった気がします

ノマドでも販売中のcommonの器は 長崎の波佐見焼き

ランチでも小さいボウルやマグを使用しているけれど

とても使いやすいし 丈夫で軽く しかもお手頃価格(笑)

紺や黄色は一見すると使いにくそうなイメージだけど 案外使いやすいです

色物の器にするだけでちょっとオシャレに見えるので お客さんが来た時などにもオススメ

サーモンスープと 思いがけず友達から貰った北海道の新鮮なグリーンアスパラをさっと塩茹で

何となく晴れやかな食卓になりました


20200608サーモンスープ.JPG


posted by nomado at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | ノマドの食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アクセスマップ2.jpg