窓から見える南国の植物とコーヒーの香りと。
 
暫し日常を忘れ、おいしい時間を過ごせますように

ノマドカフェ.jpg

2011年02月03日

Team Yakushima in KICHIJYOJI


時期を同じくして東京に来ていたMOHの料理長Yちゃんからゴハンのお誘いがあり、RJ・Kちゃんと共に吉祥寺へ。目指すはYちゃんも気になっていたというアジアン系のお店=アムリタ食堂。その日ちょっと遠方に居たわたしたち。アムリタ食堂に着いたのはランチのオーダーストップギリギリでした(というか過ぎていたのでYちゃんにオーダーしておいてもらったのですが)。

そんな訳で写真を撮るヒマもなく、会話もそこそこにひたすら食事をしたわたしたち。それでも美味しさは充分伝わってきたし、久々にタイに行きたくなるような・・・わたしたちにとっては懐かしいお味でした。そして調理をしていたタイ人のおばちゃんは、自分の仕事が終わるとさっさとまかないのゴハンを済ませ、客席内のソファーでお昼寝。そんなことは「日本系」のレストランじゃ「あるまじき行為」だけれども、ここがタイだと思えばそれも風景のひとつ。これはこれで大らかでいいなぁなんて思いながら、寝ているおばちゃんを尻目に次のカフェへ。

吉祥寺の駅にほど近い「Yucca」は帰ると一度は行くカフェ。もの凄く特徴的なカフェという訳ではないけれど、なんだか落ち着くので吉祥寺に行くと足が向くのです。もちろんゴハンやスイーツはとても美味しいです。

ゆったりとしたソファーでほっと一息。アムリタではひたすら食べたので、ここでしみじみとYちゃんと再会。といっても、ちょっと旅に出ていた家族と再会するように、自然な感じで会話は始まりました。

そしてついつい(うちと)同じようなメニュー=ガトーショコラとホットチャイを注文。しっとりと濃厚なケーキはかなり好みだったし、チャイはどこもちょっとずつスパイスの感じが違って面白いなぁと思います。そうして自分の中の「味の記憶」が貯金されていくことは、これからの自分たちの味を作る上で大切な財産になるのです。


110112Yuccaのケーキ.JPG


同じ「食」の仕事に携わるわたしたち。といってもYちゃんの方がずっとずっと専門的なのですが、それでもこっちに滞在中は彼女も勢力的に料理教室に通ったり、気になるカフェに行ったりしているとのこと。やはりこの時期が新しいものを吸収する時期なのです。

こうして常に学ぶ姿勢を持っている人が近くに居ることは幸せなこと。結局今年のお互いの展開やら、東京のオススメのお店情報やらを交換したりしてあっという間に数時間。色んな刺激を受けて帰ってきました。今年も協力・切磋琢磨しあいながら、更にいい宿・いいカフェにしていきましょう。

posted by nomado at 13:58| 鹿児島 ☀| Comment(3) | ノマド イン トウキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
このホームページを拝見して、屋久島にこんなに素敵なカフェがあるのか!と感動しました。

わたしは3月7日に初めて屋久島へ訪れる予定で
ぜひぜひノマドカフェに行ってみたいなと思っています。

しかし冬季は長期休業中とのことで…
3月上旬は営業はされるのでしょうか?

もし営業されているのなら、お邪魔しようと思います^^
Posted by ともみ at 2011年02月04日 11:09
<ともみさま>
返信が遅くなり、大変失礼致しました。ネット環境が不十分な為、どうぞお許しくださいませ。
そして嬉しいコメントをありがとうございました。このようなコメントや、来てくださった方の反応が次へのパワーになります。
ご存知の通り、ノマドは休業中。今月半ばには島に戻りますが、今年は厨房のレイアウト変えなどを行うのでお休みの間も忙しくなりそうです。まだ何日にオープンするかは決めていませんが、目途が立ち次第このブログでお知らせさせていただきます。なるべく早く再開できるよう急ピッチで作業など行って行くつもりです。お目にかかれるのを楽しみにしております。ありがとうございました。
Posted by ノマド at 2011年02月10日 00:34

東京での再会は、ちょっと気恥かしいような、ホッとする時間でした。

inputとoutput、両方必要で大事大事〜。

進化し続けるnomadocafe。常連の端くれ(笑)として楽しみにしておりますよ。

今年も、楽しい悪だくみ一緒にしていきましょ。


Posted by ユカ@モス at 2011年02月27日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アクセスマップ2.jpg