窓から見える南国の植物とコーヒーの香りと。
 
暫し日常を忘れ、おいしい時間を過ごせますように

ノマドカフェ.jpg

2011年01月21日

トウキョウ ノマドな旅


年末に東京に上陸して以来、なんだかんだと忙しく動き回っています。気になるお店を回ったり、誰かと会ったりしながら今年のノマドの展開についてあれやこれやと考える日々。島を離れこうした時間を過ごすことは、カフェを営むわたしたちにとってとても重要な時間なのです。

ネット環境の関係でなかなか頻繁にブログアップできないのですが、わたしたちが訪れたオススメのお店の紹介などもしていきますので、東京近郊にお住いの方は参考になさってくださいね。


年始は、以前屋久島で出会った編集者のお友達カップル=Tさん・Mさんと再会し、彼らの案内で今回必ず行きたいと思っていた「cafe NOMAD」「旅べーグル」へ行って来ました。

「cafe NOMAD」は存在自体はもう大分前から知っていたのですが、昨年平野晋子さんの写真展を同時開催したことで面識ができ、オーナーのYさんと、Tさん・Mさんとも知り合いということで、ぐっと近い存在になったのでした。

すっきりとした長細い空間の「cafe NOMAD」。Yさんご夫婦が創り出す落ち着いた空間。午後2時から午前12時までという、都会らしい営業時間。美味しいホットサンドとコーヒーに口解けのいいチーズケーキ。居心地もよくてついつい長居。カフェ&ノマドの先輩であるYさんご夫婦が営む「cafe NOMAD」は、あくせくした感じの全くない「大人の余裕」を感じる、なんともステキな空気感のカフェでした。


110111cafenomad.JPG
cafe NOMADのホットサンド


こちらも名前からして「同じニオイ」を感じる「旅べーグル」は、以前からMさんに「おいしいよ〜」と聞かされていた小さなべーグル屋さん。下町情緒溢れる住宅街の細い路地を歩いて行くと、目指す「旅ベーグル」はありました。白い扉を開けると、テーブルに並べられた沢山のベーグルたちと、ほんわかな雰囲気のMさんカップルが迎えて下さいました。「旅」というキーワード、そして同じ「ベーグル」を作っているからなのか、何だか初めて会ったような感じがしないお二人でした。オレンジピールやスパイス、あずきや胡麻などを練り込んだベーグルはどれも美味しそうで、ついついたくさん買ってしまいました。


110111旅ベーグル.JPG
全体的にもっちりとしたベーグル
重すぎず軽すぎず、ピールやスパイスの量も絶妙
うちのベーグルとはタイプの違うベーグルでしたが、お世辞抜きにとても美味しい「好み」のベーグルでした


どちらのお店の方も、とても暖かく迎えて下さって本当に嬉しかったです。「味」の面からも「人や雰囲気」の面からも、また行きたいお店になりました。紹介して下さったTさん・Mさんにも感謝です。こうして繋がれたことはとても嬉しいこと。わたしたちのカフェも、来て下さった方々がいい感じに繋がって行ったらいいなぁといつも思っています。


posted by nomado at 12:05| 鹿児島 ☁| Comment(2) | ノマド イン トウキョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テコナベーグルワークス&わいんのある12ヶ月高橋と申します。昨日は店にお越しくださったようでありがとうございます。(昨日は夫がご挨拶させていただきました。)屋久島行ってみたいです〜。
Posted by 高橋雅子 at 2011年01月27日 09:24
〈高橋さま〉美味しいベーグルをいただきました。
旦那さん、優しそうな方ですね!
是非また伺いたいと思います。
Posted by nomado at 2011年01月28日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アクセスマップ2.jpg