窓から見える南国の植物とコーヒーの香りと。
 
暫し日常を忘れ、おいしい時間を過ごせますように

ノマドカフェ.jpg

2020年06月04日

入梅と焙煎


屋久島 梅雨に入りました

昨日も今日もかなり荒れ模様 今日も風雨+雷

雷が鳴るたびコンセントorブレーカーを切っています
(雷が落ちて電化製品等が壊れることも!)

昨日はそんなお天気の中 風がおさまったのを見計らい 久々に(といってもほぼ初めてくらい)コーヒー豆の焙煎

普段はふたつのコーヒー屋さんから焙煎済みの スペシャルティーコーヒー豆を仕入れているのですが

先日購入した際に「生豆」も購入

時間ができたときにやってみょう!と温めていたのです

昔は深煎りのコーヒーを飲んでいましたが ここ数年はめっきり浅煎り派 

フルーティーな酸味のあるコーヒーが好きになりました

雨の降る中 デッキにカセットコンロを持ち出し 収納BOXの奥に眠っていた「ぎんなん煎り」に150gの生豆を入れて煎り始めました

約20分ほど ひっきりなしに網を振り続け・・・

多少の煎りムラはありましたが いい感じの薄茶色に焙煎されました

香りも挽く時の音も味も いつもとはかなり違いましたが なかなか美味でした
(手前味噌ならぬ 手前珈琲)

まだまだ「STAY HOME」の時間が多い方もいらっしゃるはず

いつも買っているコーヒー屋さんで生豆が手に入るようなら 是非ご自宅の庭やベランダで自家焙煎をしてみてはいかがでしょう?



20200603生豆.JPG



20200603焙煎したコーヒー豆.JPG



posted by nomado at 18:55| 鹿児島 ☔| Comment(0) | フード・スイーツ・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

梅雨が似合う花たち



雨が続いてじめじめとして 晴れると蒸し暑いこの季節

色んなところが結露したり至るところにカビが生えたり そして流し虫が発生したり・・・

この季節の屋久島は嫌だ!という住民も多いかと思います

そんな梅雨の季節ですが この時季に咲き出す花々はとても魅力的

近所のやまんこ公園周辺では 「屋久島紫陽花」(写真)が見ごろです

園芸種の紫陽花たちも少しづつ色づき始め そちらも素敵ですが 「屋久島紫陽花」はなんとも素朴な佇まいがいいのです

ちなみに紫陽花は「ユキノシタ科」の植物

花のように見える部分は実は「額」で 俳句の世界などでは「額の花」「四葩(よひら)」「七変化」などと言われます

その他「月桃」や「熊竹蘭」の花もちらほら・・・垂れ下がった形状がなんとなく雨に似合う気がします

ちょっと前まで満開だった「鉄砲百合」はそろそろ終わり「鬼百合」も咲き始めました

「デイゴ」「アメリカデイゴ」の赤色も目立つように。。。

栗生の浜では「照り葉野茨」が可憐な花を咲かせています

そんな中 やまんこ公園近くでは 葉っぱこそ落としていましたが 

クリスマスの象徴でもある「ポインセチア」が赤く色づいたまま残っていて ちょっとした違和感でした(笑)


20200526屋久島紫陽花.JPG



posted by nomado at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | シマノシゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

李(すもも)実る季節


7〜8年位前に知り合いの農家さんから頂いたすももの苗 すっかり大きくなりました

でも去年今年と 実の成りが悪い・・・

他のおうちのはどうなんだろう?島全体的になのかな?

一昨日数えてみたらたったの10個でした

とにかくこの10個が美味しく熟して食べられますように・・・

ちょっと赤くなったら収穫して追熟させよう

ちなみにノマドは島のすももをジェラートにしていますが ミルクと合わせるとちょっとサクランボのような味に感じます

「ぽんたん館」の再開に合わせて ノマドのジェラートも納品できるといいな



20200516すもも.JPG




posted by nomado at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ノマドガーデン・ファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

グリーンカーテン


毎年野菜や花を育てたい気持ちはあり・・・

色々やっては失敗の繰り返し

春播きは雨と虫にやられるので 最近は秋のみにしていたのですが

今年は思いがけない空白ができたので 苗と種を色々と購入

初めて西日対策も兼ねてカフェのお勝手側にネットを張り ゴーヤの苗を大きめのポットに植えました

一度やってみたかった憧れのグリーンカーテンたるもの 今のところ順調です

今年はとくに「畑」をやっている人が多いと聞きます

みなさんの野菜たちはいかがですか?

今日もよき1日を Have a beautiful day!



20200515西日対策のゴーヤ.JPG


posted by nomado at 00:00| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ノマドガーデン・ファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

「STAY HOME」のお供にジンジャーシロップはいかがですか



ストレスも多い 長きにわたるSTAY HOME みなさまいかがお過ごしでしょうか?

じめじめとした季節が始まるこの時期

スカッとした気分になりたい時

ガツンと辛口のノマドのジンジャーシロップで 自家製のジンジャーエールはいかがでしょう?

ビールで割ってシャンディガフやハイボールもオススメ!

遠く離れているご家族やお友達に お送りすることもできます(お電話でもOK!)

ノマドカフェの通販(このブログから飛べます) または「ふるさと納税」でお求め頂けます

島内のお客さまはお電話頂ければ カフェでお買い求め頂けます!

みなさまが少しでも快適なおうちでの生活ができること

そしてコロナの収束を祈りつつ・・・

ちなみに屋久島は既に「梅雨」な感じ満載です!

只今カフェの気温25度 湿度83%

今朝はカビ対策にエアコンを27度につけています


20200518ジンジャーシロップ.JPG


posted by nomado at 12:46| 鹿児島 🌁| Comment(0) | フード・スイーツ・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

きもちのゆとり


ついつい言ってしまっていた「忙しい」という言葉

「心」を「亡くす」とはよく言ったものだと思う

5分や10分の時間が作れない訳はないのに 「やらない」言い訳を「忙しい」で片付けていたんだ

カフェをお休みしている今 「暇で暇で」ということはないんだけれど

「時間に追われていない」ということは事実としてある

でもそれも「自分次第」なのかも なとも思う

朝食後のちょっとした時間 近所を少し歩いた

半径50mもない範囲

今の季節 庭の鉄砲百合や睡蓮も美しいけれど 「雑草」と言われてしまう「野花」が花盛り

改めて見るとなんと種類の多いこと!そしてカワイイ!

今までなら鎌や草刈り機でじゃんじゃん刈っていた雑草たち

それらで花束を作ってみた

こんな時間が持てて こんな気持ちになれたのも 複雑だけどコロナのお陰・・・



20200516雑草の花束.JPG



本日の野花と葉
ツユクサ(青)・ノゲシ(黄)・オニタビラコ(黄)・
チチコグサモドキ(薄黄)・ヤブジラミ(白)・
トゲソバ(ピンク)・イヌタデ(ピンク)・
クズ・ノブドウ
他 いくつか分からないものあり



クズやトゲソバをはじめ いくつかは いつもは「憎っくき雑草」だけれど

ソムタムの鉢に収まった姿は なかなか可憐

そろそろ入梅

「雑草」・・・いや「野花」たちがどんどん元気になっていく

屋久島のそれらの勢いときたら半端じゃない

可愛さにも気づくと草刈りするのが複雑だな


posted by nomado at 17:38| 鹿児島 ☔| Comment(0) | シマノシゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

雨の屋久島 本日の収穫


予想外によく降った本日

そんな雨の最中 ちょっと車で近所まで・・・

そして目が合ってしまったのだから仕方ない

濡れるのも気にせず里の恵みを頂戴

島の友人たちも例年よりも「そういう活動」をしている模様

真竹・ハンダマ・キクラゲ

美味しく頂きます



20200510本日の収穫.JPG
posted by nomado at 21:10| 鹿児島 🌁| Comment(2) | シマノシゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

小さな友達からのプレゼント


朝 カフェで作業をしているとドアをノックする音

ドアを開けると小さな友達姉妹がニコニコしながら

透明の・・・恐らく綿棒の入っていた入れ物に オレンジ色の野いちごを入れて持ってきてくれた

「屋久島三大野いちご」の中でいっとうおいしいやつだ

今朝 家の近くでたくさん採ったからお裾分けとのこと

そう!屋久島は「野いちご」の季節

いちご摘みはみんな楽しみにしている(と思う)

「いちご摘み」・・・なんて魅惑的な言葉だろう

なんとなく外国っぽい響きも いい

明日は雨の予報 その前に「いちご摘み」に行かなくっちゃ

急げっ!


20200509リュウキュウイチゴ.JPG


posted by nomado at 00:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | シマノシゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

露草の青


この時期 屋久島の里にこんなにもたくさん「露草」が咲いていたなんて知らなかった

毎朝たくさん咲いては 昼過ぎには萎んでしまう 

人々は万葉の時代からこの美しい野花を愛でていたとのこと

毎年GWは10日位働いて働いて・・・

草を刈る時間も地面を見る時間もなかったんだなと気付かされた 小さい頃は武蔵野でもこの露草をよく見かけたけれど

都会ではとんと見かけなくなってしまったような気がする

こんな発見ができたのは このマイナスなご時世のお陰

さあ 下も向いて歩こう!

露草の青は心を掴まれます


20200501ツユクサ.JPG


posted by nomado at 00:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | シマノシゼン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

料理バトン


料理家=脇雅世さんから始まった料理リレー

まわりにまわってノマドにもやってきました!

食に携わる人へと繋がっていくバトンを・・・

地元=神奈川県平塚市でほんとうに美味しいうどん屋さん「もと」を経営されている小倉夫妻

「もと」のうどんはコシが強くボリュームたっぷり 「さきいかの天ぷら」「胡麻豆腐」も超美味です

その おかみ=夢子ちゃんから受け取りました!

このご時世 買い物もままならない感じですよね

自分たちもこのGWは殆どスーパーには行かず過ごそう!と言っていた矢先のバトン(笑)

とにかく「今あるもの」で作りました

一食としての組み合わせは塾考していないので 作られる方はどうぞバラしてお試しくださいね

都会のように食材の種類が豊富でない屋久島

お天気が悪ければ船が止まり2〜3日物資が来ないことも!

そんな大変さもありますが 今の季節だと ご近所さんからタケノコを貰ったり 自分でも採ったり

カフェのある南部は無人市も豊富なので 都会にはない楽しみや別の豊かさもあります

今回は主に「冷蔵庫にあったもの」「戴いたもの」「自宅周辺で採ったもの」で思いのままに作りました!

どれも簡単なのでお試しくださいませ

レシピによっては材料の分量は割愛させて頂きます


menu
❶秘伝おにぎりA&B
❷島産タケノコ&キクラゲと茶美豚のオイスター炒め
❸マッシュ里芋の揚げ春巻き
❹魔法のトマト
❺葉物野菜と豆腐ディップ
❻干し柿とカマンベールチーズの和え物


20200504料理バトン.JPG


材料と簡単な作り方
❶秘伝のおにぎりA=レタスとオイスター
・温かい白ごはんに 予め一口大に切って50度洗いしたレタスと
 オイスターソース お好みで粗挽きの黒胡椒を入れ混ぜて握る
 今回は白ごまをまぶしました!ローストして粗く砕いた
 ナッツ類を入れても美味しい!
 オイスターソースは入れすぎると握り難くなるので注意!

❶秘伝のおにぎりB=酸っぱい梅干しとチーズ
・白ごはんのおにぎりの中身に 種を取って粗く叩いた梅干しと
 小さなサイコロ状にカットしたチーズを入れて握るだけ
 今回は黒ごまをまぶしました
 手塩はつけること!梅干しはガツンと酸っぱいもの!
 チーズは4つで100円くらいの安いチーズ! 
 これがポイントですので くれぐれも優しい味の梅干しや
 クリームチーズやカマンベールなどを使わないこと!!(笑)
 ★これは小学生の頃からの我が家の定番おにぎり
  プラス卵焼きまで入っていたことも!!!

❷島産タケノコ&生キクラゲと茶美豚のオイスター炒め
・予め茹でておいたタケノコを長さ2センチ・厚さ3ミリ程度の
 食べやすい大きさに切る
 穂先はくし切り・根元はいちょう切り
 豚のこま肉も食べやすい大きさに切って塩麹と
 少量の酒を揉み込んでおく
 ★肉の重さ:塩麹=10:1
 生キクラゲは1ミリ幅に切っておく
・フライパンに少量の油を熱し 肉を炒める
 肉の色がほぼ変わってきたらタケノコとキクラゲを投入
 食材が合わさったらオイスターソースを入れ
 軽く混ぜ炒め 仕上げに引き立ての黒胡椒を振る
  
 ★タケノコと豚肉それぞれ150gに対し
  オイスターソース大さじ2位 
  白ごはんのお供ならちょっと濃いめがオススメ
  ちょっとサッパリさせたい時は酢を入れてもgood!

❸マッシュ里芋の揚げ春巻き
・残り物の「里芋の煮物」が冷蔵庫にあれば・・・
 それをしっかり温め直し マッシャーでよく潰す
 そこに生クリームを入れ更にしっかり混ぜる
・春巻きの皮で上記の里芋を巻き 油で揚げる
 ★具材に火が通っているので高温でカリッと色よく揚げる
 ★今回は里芋300gに対し動物性生クリーム大さじ1
 ★味をつけずに煮た里芋の場合の味付け・・・
  一番簡単なのは「市販の麺つゆ+生クリーム」
  ただ水煮した里芋を春巻きにした場合は・・・
  スイートチリソースでいただけば一気にアジアンに!

❹魔法のトマト
・市販のホールトマトに黒蜜!それだけ!
 いい感じの箸休め&デザートになりますよ
 きび砂糖やバルサミコ酢がけも美味しいです

❺葉物野菜と豆腐ディップ
・お好みの野菜を切って50度洗いしておく
・絹ごし豆腐120gをキッチンペーパーなどで軽く水切りしておく
・ボウルに水切りした豆腐・白ごまペースト(小さじ3)・
 メープルシロップ(小さじ2)・塩&薄口醤油(少々)を入れ
 泡立て器でしっかり混ぜて野菜にかける
★普段はこのディップは茹で野菜に混ぜて「白和え」にします
 ディップに食感を残したい場合は「木綿豆腐」
 ごまペーストの代わりにピーナッツバターでもOK
★紫色の葉っぱは地元ではお馴染みの「はんだま」
 「水前寺菜」「金時草」ともいいます

❻干し柿とカマンベールチーズの和え物
・干し柿(2個)は種を取って一口大にカット
 カマンベール(1個)は10等分位にカットしておく
・ボウルにオリーブ油(大さじ1)・
 白ワインビネガー(大さじ1)※なければお好みの酢でOK
 レモン汁(小さじ1〜2)・メープルシロップ(小さじ1)・ 
 塩(少々)を入れしっかり混ぜておく
・ドレッシングの入ったボウルに干し柿とカマンベールチーズを 入れ
 スプーンなどで混ぜ 冷蔵庫で30分位置き馴染ませる
★お好みで刻んだミントを入れると清涼感が出ます
★あれば仕上げにレモンなどの柑橘の皮をするとぐっと美味しく!
★柿の季節には生柿で必ず作るこの一品
 今回初めて冷凍庫に眠っていた干し柿で作りました
 ドライの杏やいちぢくで代用してもいいかも知れません
★超簡単ですが「カプレーゼ」のように交互に盛り付ければ
 見栄えのするパーティーの前菜にもなります



分量は目安なのでそれぞれ微調整して 「みなさんの好みの味」にしてみてくださいね

今回の「タケノコ」はノマドカフェの大家さんの庭のもの

器に敷いた「ツワブキ」と「オオタニワタリ」は庭から

サラダの「ハンダマ」と「キクラゲ」は近所で採取しました

自然の恵みに感謝です

今回のコロナウイルスでカフェの営業ができなかったり 大変なこともありますが

今までやろうと思ってできなかったことをやったり 料理をより丁寧に作ったり 自然に目を向けたり・・・

自分次第でプラスの面も沢山あるなと思っています

「STAY HOME」でストレスもあるかと思いますが 日々の「食べること」を楽しんでいきましょう!

ノマドカフェ からは・・・

鹿児島でオシャレな「HAY grille & coffee 」を営む 林賢太くんへバトンを繋ぎたいと思います

鹿児島市内=「名山町」という なんともいい雰囲気の場所にある彼のお店はオシャレで美味しい男の料理

地元の食材を使って目の前の小さな厨房で 手際よく作ってくれます 器のセンスも素敵なのです

では賢太くん!よろしくお願いします!



最後に脇雅世さんからのメッセージ
*******************
世界中が危機感であふれている毎日です
おうちで過ごす時間が増えた皆さんと料理でつながることができたらと思い≪料理リレー≫を試みたいと思います
いつもお家にある材料で簡単に作れる一品を
リレー形式で紹介します
わざわざ買い物に出なくても済む
料理作りのヒントになれば幸いです
料理を生業とする私達から
ご覧いただいた皆さんがハッピーになることを願って
*******************
♯おうちで過ごそう
♯stayhome
♯料理リレー
♯Cookingrelay
♯脇雅世先生







posted by nomado at 00:00| 鹿児島 🌁| Comment(0) | フード・スイーツ・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスマップ2.jpg